予約後の流れ

2019/07/17

予約後の流れ 大和市深見台教室

 

予約後の流れ 川崎市宮前教室

 

予約後の流れ 渋谷道玄坂教室

 

予約後の流れ 世田谷下北沢教室

 

予約後の流れ 町田市本町田教室

 

予約後の流れ(川崎市宮前教室)

2019/07/16

レッスンは手ぶらでOK!ワクワクだけ持ってきてください

 

まず予約ページで予約をいただければ当日までご準備いただくものは何もないです。

使用する楽器においてもドラムスティックのみですから、こちらは教室で用意されております。

初回レッスンはスティックプレゼントですので、受け取ったら名前を書いていただき、そのままお持ち帰りいただきます。

2回目以降のレッスンでまた持ってきていただくことになります。家の中で邪魔になる程スペースを取ることはないと思われます。

 

場所は川崎市宮前区野川の「ASOBIBA NOGAWA」です

神奈川県川崎市宮前区野川1156 第二泉ビルB1F

 

さて、当日になりましたらこちらの「ASOBIBA NOGAWA」までいらしてください。

Google Mapではこちらです。

 

本来最寄駅を表記したいのですが、近くに電車の駅がありません。

ですので、OKストア野川店を目指していらしてください。

OKストアの裏手の橋を渡って20メートルほど歩いた先の右側にあります。

レンタルスペースのオフィシャルサイトはこちらです。

ASOBIBA NOGAWA

 

 

このような外観です。

 

4人でレッスン、でも場合によっては独り占めも、、!

 

さて、レッスンは4人ひと組です。ドラムセットは一つ用意されているだけですので、基本的には「練習パッド」という太鼓のかたちをしたセットがひとり一台ありますのでそちらでレッスンすることになります。

 

↑こういうものです!

 

最初の10分ほどは手を使った基本練習をやります。実はこれが一番大事で、おがせんせいのレッスンはマンツーマンもグループも全て最初に手の練習をしっかりやります。それが後々すごく活きてくるのです。

 

残りの45分(片付けを5分取っていますので)で4人の生徒に振り分けてそれぞれ個別にドラムセット全体で練習します。

ということは極端な話をすると申し込みが1名であった場合55分全ての時間をひとりでレッスンできることになります。

もちろんその方がドラムの成長はずっと早いです。

ただ、複数でレッスンする際の他の子のやっているところを見る時間も精神的な成長には大事です。限られた時間にできるだけ集中してやろうという気持ちがすごい実力を発揮することはよく見られます。

 

さて、具体的な内容は来てからのお楽しみにしましょう!

 

予約はこちらから

 

大和にて、こどもドラムライブ開催!

2019/07/15

おがせんせいのドラム教室では、この度11月10日に大和市文化創造拠点シリウス・マルチスペースにてこどもドラムライブを開催します!!

 

入場無料と書いてありますが、人数に限りがございますのでご予約は

 

info@ogasensei.com

 

まで、お問い合わせください。

 

電子ドラムのリースサービス始めます!

2019/07/08

おがせんせいのこども向けドラム教室では、このたび中古電子ドラムのリースをスタートいたします!

 

料金体系などは型式によって変わりますが、リーズナブルなかたちで提供できるようになっております。

 

なお、グループorマンツーマンの定期レッスンを受けている生徒さんのみが対象となります。

 

電子ドラムを購入するとなると、スペースの有無や近所迷惑の可能性、こどもが使う頻度、処分に困るなどの理由で壁がありますが、リースはもし必要でなくなったときに処分が楽に出来ます。

 

LINE UP

YAMAHA DTXPLORER

¥1,000/1ヶ月

 

初期費用として、配送、組み立てで¥3,000いただきます。(東京、神奈川近郊の場合)

 

なお、40ヶ月ご利用いただいてからは無料でお引き取りできます。

 

新しいものを購入される際などは下取りも可能です。

 

 

今後LINE UPは続々追加される予定です!

自宅に電子ドラムのある生活、始めてみませんか〜?

 

問い合わせ

info@ogasensei.com

LINE ID:tiq5794b (おがせんせい)